読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとオーディオ

私は若い頃からオーディオが好きでした。

16歳の夏からジャズが好きになって、ジャズ喫茶によく行った。

やがて好きな演奏を存分に聞きたいとレコードを買うようになる。

次は少しでも良い音でとオーディオをということになる。

それまでは卓上型電蓄であった。

社会人になっていよいよ本格的になり、アンプは山水、レコードプレイヤーはマイクロ、スピーカーも初めは山水の、そう格子柄の奴だった。

やがて、JBLを買ったり、迫力をと、JBLは高価で手が届かなかったのでテクニクスの確か?SB-7000という番号のついたデカイ奴を。

ウーファーは35cmだったと思う。

結婚、転勤、脱サラという働き盛りでブランクもあった。

オーディオ再開の時はレコードじゃなくCD全盛だった。

ブック・オフやハード・オフさんには随分と世話になってCDや機器を揃えたものだ。

やがて、スピーカーをあれこれと鳴らし換えたりと、遍歴もした。

折りに触れ、ジャズやスピーカー、アンプの話しを書いていく事にしよう。